2015年05月31日

東漸寺のこと―鎌倉検定2014年1級の問題から見た鎌倉(35)

「2014年の鎌倉検定1級の問題」を見ながら、逆に“鎌倉を知る”に挑戦してみます。
(45) 〔 @ 〕,〔 A 〕ともに漢字で書きなさい。
 龍口寺の門前で饅頭屋を商う店の主人が妻の菩提を弔うために東漸寺に寄進した山門は,〔 @ 〕門という様式である。東漸寺の境内に日本薬学の基礎を築いた〔 A 〕博士夫妻の記念碑が建つ。

→鎌倉検定公式テキストブック P119参照。

東漸寺」(腰越)は、観光客があまり行かないお寺だと思います。
場所は次の通りです。
<東漸寺の場所>
東漸寺地図.jpg

東漸寺の山門
東漸寺山門.JPG日蓮宗。
山号は龍口山。
開山は日東。
1352年創建。

山門の様式は「薬医門」。

境内には「長井長義」博士夫妻の記念碑が建っています。


薬医門」という形式の山門は、「報国寺」などでも見られます。
構造の説明は「ココ」を参照下さい。

※「薬医門」のいわれは諸説あるようです。
@門の横に勝手口を設けてあり、緊急の時は閉門時でも医者が出入したことから「薬医門」と呼ばれた。
A敵の弓矢を受け止め防ぐことから「矢喰門」と呼ばれ、いつしか「薬医門」と書かれることになった。

また、「東漸寺」は、「龍口寺輪番八ヶ寺」(本成寺、勧行寺、妙典寺、東漸寺、本龍寺、法源寺、<藤沢市>本蓮寺、常立寺)のひとつです。
龍口寺(藤沢市)は、明治19年まで住職がいなかったことから、近隣の日蓮宗の寺が順番で霊場を守ってきたということです。それが「龍口寺輪番八ヶ寺」といわれる由縁です。



つづく・・・
 
posted by トシ999 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

光触寺のこと―鎌倉検定2014年1級の問題から見た鎌倉(34)

「2014年の鎌倉検定1級の問題」を見ながら、逆に“鎌倉を知る”に挑戦してみます。
(44) 〔 @ 〕,〔 A 〕ともに漢字で書きなさい。
 十二所の〔 @ 〕寺の境内には,盗みの疑いをかけられ,万歳法師という下働きの法師の身代わりに焼き印を押されたという言い伝えがある頰焼阿弥陀如来像や,かつてここが塩の通商路であったことを象徴するような〔 A 〕がある。

→鎌倉検定公式テキストブック P109、172参照。

頰焼阿弥陀如来像」が祀られているのは、十二所にある「光触寺(こうそくじ)」です。
光触寺」は、1279年創建。
開基は一遍、開山は元真言宗の僧侶だった作阿で、念仏道場として栄えたということです。

<光触寺山門と本堂>
光触寺山門.JPG 光触寺本堂.JPG

本堂に祀られた本尊の阿弥陀如来像には、次のような伝説が残されています。
源頼朝に仕えていた町の局が、仏師運慶に阿弥陀如来を彫るように依頼したが、信心は長く続かなかった。毎日熱心に拝んでいたのは万歳法師という下働きの法師だけであった。

ある日、家の物がなくなると、法師に疑いがかけられた。局は怒って、法師の左の頰に焼き印を押すよう家人に命じた。しかし、何度押しても法師の頰に跡が残らなかった。

翌日、局の夢枕に阿弥陀如来が現われ、「なぜわたしの頰に焼き印を押すのか」というので、阿弥陀如来像の頰を見ると焼き印がついていた。
「阿弥陀さまが身代わりになられたのだ」と局は悔いたという。

頰焼阿弥陀如来像」は通常拝観できませんが、6月と10月の第一土曜日には特別御開帳されます。


また、「光触寺」は鎌倉二十四地蔵霊場・第五番札所で、境内には「塩嘗地蔵」があります。
この伝説は次のようなものです。
六浦の塩売りが鎌倉へ出たとき、このお地蔵様に塩を初穂にあげると帰りにはないので、地蔵が嘗めたのだろうといわれるようになったということです。

<塩嘗地蔵>
塩嘗地蔵.JPG


つづく・・・
 
posted by トシ999 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

2015年の鎌倉検定まであと半年です

2015年(平成27)の鎌倉検定のお知らせが、「鎌倉検定HP」に出ています。
→HPの「第9回「鎌倉観光文化検定試験」開催のご案内」を参照下さい。

これによりますと、次の通り、例年と同様のようです。
  試験日:平成27年11月29日(日)
  試験会場:鎌倉女子大学大船キャンパス
  合格発表:平成28年1月21日(木)

あと半年もあります。

鎌倉を十分楽しんで、挑戦してみてはいかがでしょうか。

このブログも「2015年に鎌倉をもっと知ることを目指して」で目指したように、少しでもお役にたてればと思います。
  
posted by トシ999 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする