2017年04月24日

鎌倉極楽寺切通周辺の今は 2017.4

鎌倉七口」の一つ「極楽寺切通」の周辺の様子を見てみました。
 ※「鎌倉七口」については、「鎌倉の道、鎌倉七口についてのまとめ」を参照。

「極楽寺切通」の場所
極楽寺切通地図.jpg

霊鷲山極楽寺
 「極楽寺切通」の西側に位置するこのお寺は、真言律宗、開山は忍性、開基は北条重時
 1259年、重時が深沢の地にあった「極楽寺」を現在の地に再建しました。

山門前は、ツツジが咲き始めています
 極楽寺山門.JPG

境内では、「八重桜」と「八重一重咲分け桜(御車返し)」がまだ見られます
 極楽寺参堂.JPG

普明山成就院
 1219年、北条泰時が創建。1333年新田義貞の鎌倉攻めで焼失したが、江戸時代に再建されました。
成就院周辺の地図
成就院地図.JPG

山門から見た境内の様子
 成就院境内.JPG

西側階段の上には、「八重桜」が咲いています
 成就院八重桜.JPG

東側階段上からは由比ヶ浜が望めますが、今年はアジサイは咲きません
 成就院東階段.JPG

2019年に創建800年を迎えるにあたり始まった参道の修復工事は、終了です
 成就院記念碑.JPG

成就院東側の参道とその脇を通る「極楽寺切通」
 極楽寺坂.JPG

虚空蔵堂
 「弘法大師」が諸国巡礼の折、百日間にわたる虚空蔵菩薩を祀る修法を行ったところと伝えられています。
成就院とは「極楽寺切通」の道の反対側の階段の上にあります
 虚空蔵堂.JPG

鎌倉十三仏詣の十三番札所(成就院)の「虚空蔵菩薩」は、虚空蔵堂の中に祀られています
 虚空蔵堂本堂.JPG

星ノ井(星月ノ井)
「鎌倉十井」の一つで、「極楽寺切通」の登り口、虚空蔵堂の階段下にあります
 虚空蔵堂星月ノ井.JPG

 星月ノ井.JPG

 ※「鎌倉十井」については、「鎌倉十井のことをまとめてみます」を参照。

 
posted by トシ999 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449305399

この記事へのトラックバック