2017年05月01日

5月の鎌倉では何を見る

早くも5月となってしまいましたが、今月はどんな月なのでしょうか。
 去年までの様子をもとに、これからのイベントや見どころをいくつか紹介します。

イベント
 いろいろな行事がありますが、中でも面白いものは、「草鹿(くさじし)」が行われます。
草鹿
 ・5月5日(端午の節句)に、鎌倉宮で行われます。
 ・鎌倉時代の武士の射術鍛錬とされ、古式に則り2 組に分かれて鹿の形をした的に向かって矢を放ち、合計点数を競うものです。
 ・勝ち組の大将には、神職から菖蒲が授与されます。
 鎌倉宮草鹿.JPG

「金宝山浄智寺(山ノ内)」のシャガ
 浄智寺シャガ.JPG

ツツジの2大寺院
衹園山安養院田代寺(大町)
 安養院ツツジ.JPG

笛田山仏行寺(笛田)
 仏行寺ツツジ.JPG

鎌倉文学館のバラ
 鎌倉文学館バラ.JPG

「内裏山九品寺(材木座)」のナニワイバラ
 九品寺ナニワイバラ.JPG

由比ヶ浜のハマヒルガオ
 由比ヶ浜ハマヒルガオ.JPG

広町緑地の大桐
 広町緑地大桐.JPG

その他にも、フジ、サツキ、ユキノシタなどの花が、市内各所で見られるようになります。

今年はどうでしょうか。

 
posted by トシ999 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449477766

この記事へのトラックバック