2017年05月09日

鎌倉浄智寺のハクウンボクは 2017.5

今の時期、浄智寺では「ハクウンボク」が見られます。

 2016年鎌倉検定3級の問題に、このような問題がありました。
(34) 境内に鎌倉一の大きさを誇るコウヤマキやハクウンボク,市指定天然記念物のビャクシンやタチヒガンがある寺院はどこか。
 1 建長寺   2 浄智寺   3 極楽寺   4 壽福寺
 

 正解は、「2 浄智寺」ですが、「ハクウンボク」はどこにあるのでしょうか。

金宝山浄智寺(山ノ内)
 ※このお寺については、「北鎌倉のお寺を見る(金宝山)」を参照。

「寳所在近」の扁額がかかっている総門をくぐり、右手駐車場の入り口に向かいます
浄智寺総門.JPG

<少しわかりにくいですが、上を見上げると花が咲き始めています>
 浄智寺ハクウンボク1.JPG

 浄智寺ハクウンボク2.JPG

境内に入ると、「曇華殿」の左手前の奥に、大木があります
 浄智寺ハクウンボク5.JPG

 浄智寺ハクウンボク4.JPG

 浄智寺ハクウンボク3.JPG
 ※これが、「かまくらと三浦半島の古木・名木50選」の1つです。

今、浄智寺ではその他にも、「セイヨウジュウニヒトエ」の群生が見られます
 浄智寺セイヨウジュウニヒトエ1.JPG

 浄智寺セイヨウジュウニヒトエ2.JPG

 
posted by トシ999 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449726082

この記事へのトラックバック