2017年06月03日

鎌倉東慶寺の今は 2017.6

本堂裏イワガラミ特別公開」(5/27〜6/11)をしている「東慶寺」を見てみました。

松岡山東慶寺
 臨済宗。1285年、北条時宗夫人の覚山尼が創建。
 ※このお寺については、「北鎌倉のお寺を見る(松岡山)」を参照。

イワガラミ
 岩や木に絡みついて登るところからこの名がついています。
 中央に両性花が集まって咲き、その周辺には1枚の白色のガクからなる装飾花があります。
 イワガラミ.JPG

本堂の右手よりぐるりと一周して観賞します
 東慶寺イワガラミ1.JPG

本堂裏のイワガラミは見頃です
 東慶寺イワガラミ2.JPG

 東慶寺イワガラミ3.JPG

 東慶寺イワガラミ4.JPG

 ※2016年の今頃は、こんな様子でした。
 東慶寺イワガラミ1.JPG

参道の露坐の釈迦牟尼仏の背後のハナショウブは、これからです
 東慶寺ショウブ田.JPG

 東慶寺ハナショウブ.JPG

ケイワタバコ(イワタバコ)もこれからです
 イワタバコの変種で、葉裏やガクなどに毛がはえているのが特徴です。
 花期が普通のイワタバコより約1ヶ月早く、6月〜7月です。
 東慶寺ケイワタバコ1.JPG

 東慶寺ケイワタバコ2.JPG

 東慶寺ケイワタバコ3.JPG

松ヶ岡宝蔵の後ろでは、ヤマボウシが見頃です
 東慶寺ヤマボウシ1.JPG

 東慶寺ヤマボウシ2.JPG

 
posted by トシ999 at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年1級試験に再挑戦します。
貴殿のページ大変参考になります。
勉強の参考にさせていただきます。
Posted by 福居英三 at 2017年06月04日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック