2017年07月23日

鎌倉円覚寺の7月はどうでしょうか? 2017.7

7月も後半、「円覚寺」の様子を見てみました。

瑞鹿山円覚寺
参道を横切るJR横須賀線の踏切から「総門」を見る
 円覚寺踏切.JPG

「総門」前の階段脇は、緑に覆われています
 円覚寺総門.JPG

境内に入ると、「山門」前の階段脇も、緑に覆われています
 山門.JPG

北条時宗の廟所の「佛日庵」では、ムクゲが咲き始めています
 佛日庵ムクゲ.JPG

一番奥の「黄梅院」でも見るべき花は特にありません
 黄梅院.JPG

「方丈」では拝観後、庭園を眺めながら、ゆっくりと心身を休めましょう
 方丈.JPG

方丈庭園.JPG

「弁天堂」への長い階段では、暑さが増します
 弁天堂階段.JPG

 弁天堂と階段.JPG

 弁天堂.JPG

「弁天堂」の前には、国宝「洪鐘」の鐘楼があります
 洪鐘.JPG

 ※弁天堂との関わりは、「鎌倉検定−蒙古の襲来(1301年8月)を読む(14)」を参照。

境内では、サルスベリが咲き始めています
 サルスベリ.JPG

 
posted by トシ999 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック