2019年02月22日

花木と名所となっているお寺のこと−(2018年鎌倉検定1級の問題から)

2018年11月に行われた鎌倉検定1級の問題をひも解いて、鎌倉をよく知りましょう。

今回は、「花木と名所となっているお寺について」です。
[1] 次の各問いについて,最も適当なものを1 〜 4 から選びなさい。      
 (22) 次の花・樹木と名所となっている寺の組み合わせのうち,正しいものはいくつあるか。
  スイセン…瑞泉寺,ウメ…荏柄天神社,ハギ…安国論寺,ツツジ…安養院
  アジサイ…明月院,ヤマブキ…英勝寺,カイドウ…光則寺,ハナモモ…妙法寺

  1 8 つ   2 6 つ   3 4 つ   4 2 つ
 

 ・「ハギと安国論寺」と「ハナモモと妙法寺」は、名所ではありません。
  ハギは、宝戒寺、海蔵寺、建長寺妙高院、長谷寺などが有名です。
  ハナモモは、安国論寺、光則寺などが有名です。
 
正解は、「2 6 つ」です。 

妙法華経山安国論寺(大町)
 ・日蓮宗。1253年創建。開山は日蓮。
  安房国から鎌倉に入った日蓮が初めて庵を結んだ場所。
 安国論寺本堂.JPG

安国論寺が名所の花木は、「妙法桜」と「サザンカ」と「ハナモモ」です
 ・日蓮の桜の杖が根付いたといわれる「妙法桜(ヤマザクラ)」は、市指定天然記念物
  です。
 ・八重咲きで純白のヤマザクラで、品種名は、短い花柄が花軸に密集して付いて、開花
  するさまが虎の尾のように見えることから「市原虎の尾」といいます。
  (4月上旬)
 妙法桜.JPG

 ・本堂左手前に咲く白い「サザンカ」は、市指定天然記念物です。
  (10月下旬〜12月下旬)
 安国論寺サザンカ.JPG

 ・本堂右手前には、「ハナモモ」(紅白咲き分けのシダレモモ「源平枝垂れ」)。
  (3月下旬〜4月上旬)
 源平シダレモモ.JPG

楞厳山妙法寺(大町)
 ・日蓮宗。1253年創建。日蓮の「松葉ヶ谷の法難」の舞台となった地の一つ。
 ・1357年、日叡が亡き父、護良親王の菩提を弔い、寺を再興しました。
 妙法寺山門.JPG

妙法寺(大町)の花木といえば、「シャガ」でしょう
 ・鎌倉の「コケ寺」として有名ですが、「シャガ」が、コケ石段の両脇を埋めて咲き
  ます。(4月下旬〜5月上旬)
 妙法寺シャガ1.JPG

 妙法寺シャガ2.JPG

 
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: