2019年02月16日

鎌倉長谷周辺の早咲きの桜は、どんな様子でしょうか 2019.2

カワヅザクラ」や「玉縄桜」は、今、どんな様子か見てみました。
御霊神社(坂ノ下)」と「甘縄神明神社(長谷)」へ行ってみました。

御霊神社(坂ノ下)
 ・祭神は鎌倉権五郎景政。平安時代の創建。
 ・景政は、平安後期の鎌倉平氏一門の武士で、地元武士団を率いて湘南地域一帯を開拓
  した開発領主です。
鳥居の横に、「カワヅザクラ」があります
 御霊神社.JPG

江ノ電と「カワヅザクラ」のコラボはどうでしょうか、まだ絵になりません
 江ノ電とカワヅザクラ1.JPG

 江ノ電とカワヅザクラ2.JPG

「カワヅザクラ」は、数輪咲いていますが、もう少しですね
 御霊神社カワヅザクラ.JPG

甘縄神明神社(長谷)
 ・710年創建。長谷の鎮守。祭神は天照大神。
 ・行基が草創し、豪族染屋時忠(由比の長者)が建立した鎌倉で一番古い神社とされて
  います。
「万葉集の歌碑」の脇に、「玉縄桜」が植えられています
 甘縄神明神社.JPG 

 ※「歌碑:鎌倉のみ越の崎の岩崩の 君が悔ゆべき心は持たじ
 甘縄神明神社万葉集歌碑.JPG

さすがに、「玉縄桜」は、まだまだ先のようですね
 甘縄神明神社玉縄桜2.JPG

 
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 日記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: