2023年11月12日

鎌倉長谷寺の今を見る 2023.11

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
長谷寺では、「シュウメイギク、フジバカマ、小菊類、子福桜」などが見られます。
黄葉/紅葉はまだこれからです。

海光山長谷寺(長谷)
 ・浄土宗。創建は736年。開山は徳道。
 ・本尊の十一面観音菩薩像は、奈良から有縁の地で人々を救うように願われて海に流さ
  れたのち、三浦半島に流れ着き、この地が選ばれて、736年に長谷寺が創建されたと
  されています。

山門の様子
 長谷寺山門_R.JPG

境内の花だより
 長谷寺花だより_R.JPG

「シュウメイギク」は、少ししか見られません
 長谷寺シュウメイギク1_R.JPG

 長谷寺シュウメイギク2_R.JPG

放生池の畔に「フジバカマ」がたくさん咲いています
 長谷寺フジバカマ1_R.JPG

 長谷寺フジバカマ2_R.JPG

 長谷寺フジバカマ3_R.JPG

小菊類がたくさん咲いています
 長谷寺ざる菊_R.JPG

 長谷寺小菊_R.JPG

「コンギク」もたくさん咲いています
 長谷寺コンギク1_R.JPG

 長谷寺コンギク2_R.JPG

経蔵の傍で見上げれば「子福桜」が咲いています
 長谷寺子福桜1_R.JPG

 長谷寺子福桜2_R.JPG

黄葉/紅葉はこれからといった状況でしょう
 長谷寺イチョウ_R.JPG

 長谷寺ベニシダレモミジ_R.JPG

 長谷寺紅葉1_R.JPG

 長谷寺紅葉_R.JPG

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2023 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック