2016年03月22日

鎌倉扇ヶ谷のお寺を見る(亀谷山)

写真を見ながら鎌倉を知ろう、というテーマで進めていきます。

次の写真は、“鎌倉のどこか?”、考えながらいきましょう。(正解は、最下段)
<総門>
壽福寺総門1.JPG鎌倉五山第三位。

1200年、北条政子栄西を招いて開山しました。

この地一帯は、源頼朝の父義朝の屋敷跡とされています。

<栄西とは>
 日本に初めて臨済禅を伝えた臨済宗の祖
 延暦寺で天台宗を学んだ後、宋に渡り、帰国の折に茶の種を持ち帰って、茶の効用を紹介しました。
 3代将軍源実朝に献上した著書「喫茶養生記」は、禅宗と並び、喫茶の礼儀が広まっていく契機となりました。

<中門>
壽福寺中門2.JPG通常、ここまで拝観可ですが、正月などは中に入ることができます。

<仏殿>
壽福寺仏殿.JPG中門の奥には仏殿があり、左手には背の高いビャクシンの木、右手には鐘楼があります。

本尊は宝冠釈迦如来像

この仏殿は、宝暦年間(1751年〜64年)に建立されたといわれています。

<境内裏の墓地には、いろいろな方が眠っています>
 「源実朝の墓と伝わる五輪塔」と「北条政子の墓と伝わる五輪塔」
源実朝墓.JPG 北条政子墓.JPG

 「高浜虚子の墓」と「大佛次郎の墓」
高浜虚子墓.JPG 大佛次郎墓.JPG

<花木>
ビャクシン
 壽福寺ビャクシン.JPG仏殿前のビャクシンの古木は、市の天然記念物に指定されています。





※正解は、亀谷山壽福金剛禅寺
 
posted by トシ999 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺院・寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434962170

この記事へのトラックバック