2016年10月23日

鎌倉大町のお寺を見る(衹園山)

写真を見ながら鎌倉を知ろう、というテーマで進めていきます。

次の写真は、“鎌倉のどこか?”、考えながらいきましょう。(正解は、最下段)
<山門>
安養院山門.JPG浄土宗。
開山は願行。開基は北条政子
1225年、北条政子が「笹目」に長楽寺を創建。良弁尊観が「大町」に善導寺を創建。
→鎌倉幕府滅亡時に、長楽寺も善導寺も焼失。大町の善導寺跡に長楽寺を移した。
1680年、再び全焼した後、源頼朝の家臣「田代信綱」が建てた観音堂をこの地に移し再建。

<本堂>
安養院本堂.JPG本尊阿弥陀如来坐像の背後に千手観音立像が祀られています。

北条政子がこの観音を信仰し、この観音に祈ったおかげで頼朝と結ばれたり、頼朝が天下をとることができたりしたことから、その後、千手観音は、「良縁観音」とも「昇竜観音」とも呼ばれました。

北条政子の供養塔
 本堂裏手にある宝篋印塔のうち、小さい方が北条政子の供養塔。
 北条政子の墓.JPG

<花木>
 5月のツツジ、オオムラサキが有名です。
 オオムラサキ1.JPG






※正解は、衹園山安養院田代寺
 
posted by トシ999 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺院・寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443061032

この記事へのトラックバック