2016年11月07日

鎌倉大町のお寺を見る(妙法華経山)

 写真を見ながら鎌倉を知ろう、というテーマで進めていきます。

 次の写真は、“鎌倉のどこか?”、考えながらいきましょう。(正解は、最下段)
山門
安國論寺山門.JPG日蓮宗。
1253年創建。
開山は日蓮

安房国から鎌倉に入った日蓮が初めて庵を結んだ場所。

本堂
安國論寺本堂.JPG日蓮はおよそ20年間をこの一帯で過ごし、その聖跡が寺となりました。


御法窟(日蓮岩屋)
御法窟.JPG建物の奥が岩窟です。

1260年、日蓮はこの岩窟で「立正安国論」を書き、前執権北条時頼に建白されました。

そのため、四大法難の最初、「松葉ヶ谷法難」に会いました。

日朗の御荼毘所
日朗御荼毘所.JPG日朗は、日蓮最愛の弟子で、「師孝第一」と称されます。

また、日朗は、光則寺の開山でもあります。

<「熊王殿」と「富士見台」からの景色>
熊王殿.JPG熊王殿」には、日蓮の従者「熊王」が祀られています。

この「熊王殿」脇の石段を登ると、日蓮が富士山に向かって法華経を唱えたという「富士見台」があります。

 富士見台.JPG

<花木>
ハナモモ(紅白咲き分けのシダレモモ「源平枝垂れ」)(3月〜4月)
 安國論寺シダレモモ.JPG

・日蓮の桜の杖が根付いたといわれる妙法桜(ヤマザクラ)(3月)
 安國論寺ヤマザクラ.JPG

カイドウ(4月)
 かつて鎌倉三大カイドウとも呼ばれていた市天然記念物であった巨木は枯れ、今はその後継の若木が植えられています。
 安國論寺カイドウ.JPG

・白いサザンカ(市天然記念物)(11月〜12月)
 安國論寺サザンカ.JPG







※正解は、妙法華経山安國論寺
 
posted by トシ999 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺院・寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443275925

この記事へのトラックバック