2017年01月08日

「読んで分かる中世鎌倉年表」を読みながら鎌倉検定制覇へ

 鎌倉検定用のテキストには、2種類あります。
 「鎌倉観光文化検定 公式テキストブック」と「読んで分かる中世鎌倉年表」です。

 鎌倉検定2級以上を目指すには、「読んで分かる中世鎌倉年表」の理解が不可欠です。

◎「読んで分かる中世鎌倉年表
読んでわかる中世鎌倉年表.JPG 中世鎌倉の出来事を、1180年〜1590年までを時系列にまとめたものです。

 ・構成
  第一部 鎌倉幕府の興亡
    第一章 頼朝の鎌倉入り
    第二章 天変地異起こる
    第三章 蒙古の襲来

  第二部 鎌倉公方の盛衰
    第一章 鎌倉公方の誕生
    第二章 後北条氏の盛衰

 表紙の絵は、源頼朝が帯刀していたと伝わる国宝「沃懸地杏葉螺鈿太刀(いかけじきょうようらでんたち)」です。
  →「鶴岡八幡宮 宝物HP」を参照下さい。

 1月からは、「読んで分かる中世鎌倉年表」を読みながら、今の鎌倉を見てみましょう。

 中世鎌倉の歴史と現在の鎌倉を知り、鎌倉検定合格を目指しましよう!

 
ラベル:鎌倉 鎌倉検定
posted by トシ999 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック