2022年11月22日

鎌倉浄智寺のイチョウ黄葉を見る 2022.11

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
浄智寺」の曇華殿前の「イチョウ」は、黄葉しています。
葉っぱも落とし始めています。

金宝山浄智寺(山ノ内)
 ・鎌倉五山第4位。臨済宗円覚寺派。本尊は木造三世仏坐像。
 ・1281年、北条宗政の菩提を弔うため、その子の10代執権北条師時らが創建。
 ・開山に南洲宏海が招かれたが、師の大休正念と兀菴普寧に譲り、開山は3人。

曇華殿前の「イチョウ」は黄葉して、葉っぱも落とし始めています
 ・境内の外から見る
 浄智寺イチョウ黄葉1_R.JPG

 浄智寺イチョウ黄葉2_R.JPG

 浄智寺イチョウ黄葉3_R.JPG

 浄智寺イチョウ黄葉4_R.JPG

 ・境内の中、曇華殿の前から見る
 浄智寺イチョウ黄葉5_R.JPG

 浄智寺イチョウ黄葉6_R.JPG

 浄智寺イチョウ黄葉7_R.JPG

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2022 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック