2015年12月28日

2015年の締めは鎌倉瑞泉寺

瑞泉寺の様子を見ながら、今年も終わります。

2016年からも引き続き、鎌倉ファンをめざし、鎌倉検定合格をめざす人のために、鎌倉情報を発信していきます。

瑞泉寺の今は、落ち葉が境内を埋め尽くし、スイセンやマンリョウなどが見られ、最後の紅葉が少しだけ見られます。

<拝観受付を過ぎると、静かな参道に散る落ち葉が敷かれています>
瑞泉寺拝観入口.JPG 瑞泉寺参道.JPG

むじな塚も落ち葉に囲まれています>
 瑞泉寺むじな塚.JPG

<本堂前には、スイセンマンリョウも見られます>
瑞泉寺スイセン.JPG 瑞泉寺マンリョウ.JPG

<山門の周りの最後の紅葉を見て、今年ももうじきおしまいです>
 瑞泉寺山門紅葉.JPG

 瑞泉寺紅葉1.JPG

 瑞泉寺紅葉2.JPG

良いお年を!!
 
タグ:鎌倉 瑞泉寺
posted by トシ999 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

鎌倉建長寺半僧坊の紅葉も見納め

半僧坊の様子を見てみました。

さすがに、もう紅葉も終わりです。
 ※11月の様子は、「鎌倉建長寺半僧坊の今は 2015.11」を参照。

 「半僧坊大権現」は、明治23年に静岡の方広寺(奥山半僧坊)から建長寺の鎮守として勧請され、半僧坊のお供とされる烏天狗とともに祀られています。

<半僧坊への階段上から烏天狗を眺める>
半僧坊1.JPG

<階段左側の烏天狗と右側の鼻高天狗>
半僧坊2.JPG 半僧坊3.JPG

<見納めの紅葉5景>
半僧坊紅葉1.JPG 半僧坊紅葉2.JPG

半僧坊紅葉3.JPG 半僧坊紅葉4.JPG

半僧坊紅葉5.JPG
 
posted by トシ999 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

鎌倉報国寺の万両、千両、百両

浄明寺にある竹の寺、「報国寺」を見てみました。

報国寺」は、1334年創建の臨済宗の禅寺です。
 ・足利家時(貞氏の父、尊氏の祖父)が開基。
 ・天岸慧広(仏乗禅師)が開山。
 ※「報国寺公式HP」を参照ください。

竹の庭」に入ると、今の時期でも竹は青々としていて健在です。
<孟宗竹の竹の庭>
竹の庭1.JPG

竹の庭2.JPG


ここでは、「マンリョウ、センリョウ、ヒャクリョウ」の実が見られます。
 ※果実が多い→少ない順に、「マンリョウ→センリョウ→ヒャクリョウ」です。

<「マンリョウ」は、ギザギザの葉の下に実をつけます>
 マンリョウ.JPG

<「センリョウ」は、ギザギザの葉の上の方に実をつけます>
 センリョウ.JPG

<実の色が黄色い「キミノセンリョウ」もあります>
 キミノセンリョウ.JPG

<葉っぱが細長く、ギザギザがない「ヒャクリョウ」は別名「カラタチバナ」です>
 ヒャクリョウ.JPG

※「ジュウリョウ」もあるそうですが、見つけられませんでした。


<庭の奥のやぐらには、「足利家時」らの墓といわれる「宝篋印塔」があります>
 家時の墓.JPG
 
タグ:鎌倉 報国寺
posted by トシ999 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする