2018年01月23日

2017年の鎌倉検定の受験動向はどうだったか?

鎌倉検定の受験の状況を見てみましょう。

 2017年11月実施の結果が、「鎌倉検定公式HP」で紹介されています。

 2017年は、全部で740名の人が受験しています。(2016年は738名)
 受験者数は、ここ数年一定の状態で推移しています。(下記グラフ参照)

 これからもさらに新たな鎌倉ファンが増えることを期待します。

 なお、1級では、前回の合格率を下回っており、問題が難しかったのでしょう。
 公式テキストブックをしっかり読んで、過去問を見て、鎌倉をあちこち散策すれば、大丈夫です。
 
 鎌倉検定1級合格を目指せるよう、情報発信をしていきたいと思います。

受験者数の推移
2017鎌倉検定受験者数.jpg

 
ラベル:鎌倉 鎌倉検定
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 鎌倉検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

2017年の鎌倉検定の準備はいかがですか?

 いよいよ今年の鎌倉検定の試験日、平成29年11月26日(日)がやってきます。
 鎌倉検定合格を目指して、いろいろやってきましたが、今は心を落ち着けるときでしょう。

公式テキストブック」と「読んで分かる中世鎌倉年表」をよく読み込むことが大切です。

今年のトピックス」も押さえておく必要があるでしょう。

鎌倉の2017年のトピックス
2017年5月15日 扇ガ谷に「鎌倉歴史文化交流館」がオープン
 ※「ココ」も参照。
鎌倉歴史文化交流館Kamakura Museum of History and Culture
 鎌倉駅西口から銭洗弁財天へ向かう途中、右手に入り口の門があります。
 鎌倉歴史文化交流館入り口.JPG

 鎌倉歴史文化交流館の入り口。右手の道からも来れます。
 鎌倉歴史文化交流館.JPG

 内部の各展示室を結ぶ廊下の様子。
 鎌倉歴史文化交流館廊下.JPG

2017年6月、国指定史跡永福寺跡の三堂基壇及び苑池の整備工事が終了
永福寺跡
永福寺跡説明板.JPG

永福寺跡全景.JPG


・2017年3月22日 鎌倉駅ビル「CIAL鎌倉」がオープン
・2017年本屋大賞ノミネート小説「ツバキ文具店」が、多部未華子主演でNHKドラマ化
・鎌倉舞台のアニメ映画『きみの声をとどけたい』が8月25日公開 


今から過去を振り返っても抜けることがあるかも知れません・・・

健闘を祈ります

 
ラベル:鎌倉 鎌倉検定
posted by トシ999 at 15:11| Comment(0) | 鎌倉検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

鎌倉検定−後北条氏の盛衰(1590年7月16日)を読む(9)

 鎌倉検定合格を目指して、「読んで分かる中世鎌倉年表」(→ココ参照)を読みながら、今の鎌倉を見てみましょう。

 今回は、最終回で、「豊臣秀吉の鎌倉入り」です。
(30)天正18年(1590)7月16日
 豊臣秀吉、小田原城を攻めて北条氏を滅ぼし、鎌倉に入る。
 天正18年2月、秀吉は徳川家康を先鋒として北条氏討伐の兵を発し、4月、小田原城を囲んだ。
 4月28日、玉縄城では、5代城主氏勝が籠城を決意するが、家康の説得に応じ開城した。
 7月5日、氏直が投降し、11日氏政・氏照が自害。
 13日、秀吉が小田原城に入城するに至り、北条氏は滅んだ。
 16日、秀吉は小田原城から奥州に向かう途中鎌倉に立ち寄り、鶴岡八幡宮に詣でて修理を命じた。

豊臣秀吉(1536〜1598年)
 秀吉は、鎌倉入りを果たすと、早速、「鶴岡八幡宮」の修理を命じ、指図(設計図)を作成させました。
 その造営にあったのは、徳川家康でした。
 鶴岡八幡宮・舞殿.JPG

鶴岡八幡宮の再建の歴史
 鶴岡八幡宮は、1063年、源頼義が源氏の守り神として、京都の石清水八幡宮を由比郷鶴岡に勧請したことに始まります(由比若宮=元八幡)。

鶴岡八幡宮は、源氏のみならず、足利氏、豊臣氏、徳川氏からも篤く崇敬されました
 ・1180年に鎌倉入りした「源頼朝」が、現在の地に遷座して鶴岡若宮と称しました。
 ・「源頼朝」は、1191年、焼失した若宮(下宮)再建時に本宮(上宮)を創建し、現在のような上下両宮の姿としました。1193年には下拝殿(舞殿)が新造されました。
 ・現在の若宮は、1624年、徳川幕府2代将軍「徳川秀忠」によって再建造営されました。
 ・なお、本宮は1828年、11代将軍「徳川家斉」によって再建造営されました。


小田原北条氏・玉縄北条氏の系図
 小田原北条氏・玉縄北条氏系図.jpg

玉縄北条氏供養塔(龍寳寺)
 玉縄北条氏供養塔.JPG



 ※今回で、「読んで分かる中世鎌倉年表」(→ココ参照)の全編が終了しました。

 「源頼朝が鎌倉入りを果たした治承4年(1180)10月」から「豊臣秀吉が北条氏を滅ぼし鎌倉入りを果たす天正18年(1590)7月」まで、いろいろな出来事を見てきました。


 次回からは、鎌倉検定を11月に控え、過去の問題をピックアップして、今の鎌倉を見てみましょう。

 
posted by トシ999 at 15:02| Comment(0) | 鎌倉検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする