2017年11月05日

鎌倉の寺社で見られる市指定天然記念物は何?

先の「2016年鎌倉検定2級の問題からpickupする(9)」で、天然記念物の話が出ました。
 そこで登場した「カイドウ、サザンカ、イチョウ、ビャクシン」以外のもので、通常の拝観時に見ることが出来るものを少し紹介します。
(鶴岡八幡宮マキ、安養院マキ、浄光明寺マキ、御霊神社(坂ノ下)タブノキ、瑞泉寺フユザクラ、英勝寺ワビスケ)

鶴岡八幡宮マキ
 鶴岡八幡宮マキ.JPG

安養院マキ
 安養院マキ1.JPG

 安養院マキ2.JPG

浄光明寺マキ
 浄光明寺マキ.JPG

御霊神社(坂ノ下)タブノキ
 御霊神社タブノキ1.JPG

 御霊神社タブノキ2.JPG

瑞泉寺フユザクラ
 瑞泉寺ユフザクラ.JPG

英勝寺ワビスケ
 英勝寺ワビスケ.JPG

浄智寺の「コウヤマキ、ビャクシン、タチヒガン」は、「北鎌倉のお寺を見る(金宝山)」を参照。

 鎌倉市指定天然記念物は、32件登録されているので、まだまだありますが、またの機会に紹介します。

 
posted by トシ999 at 15:04| Comment(0) | 自然・景観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

12月の鎌倉の見どころの花

12月の鎌倉は、どんな様子になるのでしょうか。

 鎌倉検定公式テキストブックでは、花として「カエデ紅葉」が紹介されています。
 紅葉前線が鎌倉まで下がってくるのは意外に遅く、11月下旬。
 遅くまで目にできる紅葉は「冬紅葉」とも呼ばれています。

カエデ紅葉(12月上旬〜1月上旬)
 北鎌倉の寺は海から山一つ隔てられているため、潮風の影響が少なく、毎年比較的美しい紅葉が見られます。
円覚寺(2015/12)
 総門前は見事です。
 円覚寺総門前.JPG

明月院(2015/12)
 特別公開の本堂後庭園の紅葉が見事です。
 明月院.JPG

東慶寺(2015/12)
 山門前も見られます。
 東慶寺山門前.JPG

源氏山公園(2015/12)
 公園のあちらこちらで見られます。
 源氏山公園.JPG

獅子舞の谷(2015/12)
 紅葉ヶ谷の西側の谷にあり、鎌倉随一でしょう。
 獅子舞の谷.JPG
 
ラベル:鎌倉 鎌倉検定
posted by トシ999 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・景観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

11月の鎌倉の見どころの花

11月の鎌倉は、どんな様子になるのでしょうか。

 鎌倉検定公式テキストブックでは、花として「センリョウの実、イチョウ黄葉」が紹介されています。
 
センリョウの実(11月上旬〜12月下旬)
 瑞泉寺、浄智寺と常楽寺が紹介されています。また、円覚寺塔頭黄梅院、海蔵寺にはキミノセンリョウがあると紹介されています。その他でも各所で見られます。
 ここでは、常楽寺を紹介します。
常楽寺
 (2015/11)参道では美しい意匠の石畳に映えます。
 常楽寺センリョウ.JPG

 キミノセンリョウもあります。
 常楽寺キミノセンリョウ.JPG

イチョウ黄葉(11月下旬〜12月上旬)
鶴岡八幡宮
 (2016/10)本宮に上る石段の左手「隠れイチョウ」で有名な大イチョウは、2010年(平成22)3月に倒伏し、現在その根元からヒコバエが確認され、次世代のイチョウを育成しています。
 元の大イチョウの木は、その少し左に移植されています。
 <親イチョウと子イチョウ>
 鶴岡八幡宮イチョウ1.JPG
 
 (2015/11)舞殿の横にも立派なイチョウの木があります。
 鶴岡八幡宮イチョウ2.JPG

荏柄天神社
 (2015/12)鎌倉一の巨木になったのが、ここの御神木で、樹齢900年といわれています。
 荏柄天神社イチョウ.JPG

獅子舞の谷
 (2015/11)瑞泉寺のある紅葉ヶ谷の西側の谷にある獅子舞の谷が壮観です。
 獅子舞の谷イチョウ.JPG
 
ラベル: 鎌倉検定 鎌倉
posted by トシ999 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・景観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする