2017年01月05日

鎌倉鶴岡八幡宮の元日の行事

1月1日の行事は、いろいろあります。

まず、初詣です。
◎鶴岡八幡宮の早朝、平成29年丁酉(ひのと とり)初詣の様子
 元旦の朝7時頃は、大石段への入場規制がなく、まだすいています。
 初詣.JPG

◎「神楽始式(かぐらはじめしき)」
 朝7時から始まります。
 神楽始式.JPG

 神楽始式 (2).JPG
 新年を迎え、舞殿で、地元小学生による「八乙女の舞(やおとめのまい)」が奉納されます。
 八乙女の舞3.JPG

 八乙女の舞1.JPG

 八乙女の舞2.JPG


※その他、「御判行事(ごはんぎょうじ)」が、1日〜7日まで行われています。
 舞殿上にて、ご神印を参拝者の額に押し当て、病気平癒、厄除け、無病息災を祈念します。
 
posted by トシ999 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

鎌倉鶴岡八幡宮の7月のお祭り「七夕祭」

7月に入ると、まずこの行事「七夕祭」が思い浮かびます。

鎌倉検定公式テキストブックには、次のように紹介されています。
 もともとは、一芸の上達を祈る行事で、大陸の乞巧奠(きっこうでん)と呼ばれる星祭りを移入したもの。幕末まで宮中では短冊に願いを書いて笹に吊したり、梶の葉に歌を書いて水に浮かべ、書や技芸の上達を星に願ったりした。
 同じ様なことが今も京都の冷泉家に伝えられている。これらを参考に、2004 年(平成16)から新たに催されることになったのが七夕祭。
 舞殿には五色に染められた絹糸や絹布、梶の葉などが供えられる。

段葛の入口には、飾りがかかっています>
段葛入口.JPG 二の鳥居.JPG

<鶴岡八幡宮太鼓橋の左右にも飾りがかかっています>
太鼓橋左.JPG 太鼓橋右.JPG

舞殿は、笹に飾られた短冊や梶の葉の色紙、飾り物で華やかです>
舞殿1.JPG

舞殿2.JPG

舞殿3.JPG

本宮(上宮)の楼門にも、くす玉と吹流しなどの七夕飾りが掲げられています>
上宮1.JPG

上宮2.JPG


※「七夕祭」:7月7日(木)17時(於 舞殿)

 
posted by トシ999 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

8月9日は源実朝の誕生日です

今日は、鶴岡八幡宮白旗神社で「実朝祭」が行われる日です。

源実朝ゆかりの祭は、その誕生日(8月9日)に行われる「実朝祭」の他に、和歌などの文芸の才能にちなんで催される「白旗神社文墨祭」があります。

白旗神社文墨祭」は、10月28日に、鶴岡八幡宮白旗神社で行われます。

◎鶴岡八幡宮白旗神社
白旗神社.JPG

※「源実朝」(1192年〜1219年)
 鎌倉幕府三代将軍。源頼朝と北条政子の次男。
 鎌倉時代前期の万葉調の歌人として知られ、藤原定家に師事した。
 家集に『金槐和歌集』がある。
 右大臣拝賀の儀の帰途、鶴岡八幡宮境内で甥の公暁に暗殺された。

 <壽福寺にある源実朝の墓
 実朝墓.JPG


源実朝に関する問題は、よく出ます。
→「源実朝のこと―鎌倉検定2014年1級の問題から見た鎌倉(10)」を参照下さい。
 
posted by トシ999 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする