2017年12月12日

2017年鎌倉検定3級の問題をpickupする−自然・景観編(2)

2017年の鎌倉検定は11月26日に行われました。
 今月は、今年の3級の問題をいくつか取り上げて見てみましょう。

 今回は、「散在ヶ池について」です。
[2]鎌倉の自然・景観に関する記述について,最も適当なものを1 〜 4 から選びなさい。
 (35) 散在ヶ池は通称何と呼ばれているか。
  1 鎌倉池  2 鎌倉湖  3 今泉湖  4 今泉池
 

 ・鎌倉には大規模な公園が七つあります。→「鎌倉の公園(公園へ行こう)」を参照。
 ・その一つ、「散在ヶ池(さんざがいけ)森林公園(今泉台)」の中にある池は、
  通称「鎌倉湖」と呼ばれています。

 ・その他の大自然としては、「三大緑地(広町緑地・台峯緑地・常盤山緑地)」も
  あります。

正解は、「2 鎌倉湖」です。

散在ヶ池(鎌倉湖)
 ・散在ヶ池(鎌倉湖)は、大船や岩瀬の水田を潤すために江戸時代に山を切り開いて
  造られた人造湖です。
 ・大船駅からバスが出ています。「鎌倉湖畔循環」です。
 ・北鎌倉駅からハイキングがてら歩いて行くといいでしょう。

散在ヶ池森林公園の場所
 散在ガ池森林公園地図.jpg

散在ヶ池森林公園内での散策ルート
 ・せせらぎの小径、馬の背の小径、のんびり小径、パノラマの小径などがあります。
  ※園内のマップは、「ココ」を参照。

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

2017年鎌倉検定3級の問題をpickupする−自然・景観編(1)

2017年の鎌倉検定は11月26日に行われました。
 今月は、今年の3級の問題をいくつか取り上げて見てみましょう。

 今回は、「ツバキについて」です。
[2]鎌倉の自然・景観に関する記述について,最も適当なものを1 〜 4 から選びなさい。
 (25) 境内に五十本以上のツバキの園芸種が植えられているのはどこか。
  1 英勝寺  2 覚園寺  3 大巧寺  4 安國論寺 

 ・ツバキといえば、「英勝寺の侘助(ワビスケ)」と「覚園寺の太郎庵」が、市指定
  天然記念物として有名です。
 ・安國論寺は、「サザンカ」が市指定天然記念物として有名です。
 ・「大巧寺」では、天然記念物ではありませんが、いろいろなツバキが見られます。

正解は、「3 大巧寺」です。

長慶山大巧寺
 ※このお寺については、「鎌倉小町のお寺を見る(長慶山)」を参照。

大巧寺のツバキの数々
 ・ハゴロモ
 大巧寺ツバキ ハゴロモ.JPG

 ・銀閣寺やぶ
 大巧寺ツバキ 銀閣寺ヤブ.JPG

 ・花大臣
 大巧寺ツバキ 花大臣.JPG

 ・緋縮緬
 大巧寺ツバキ 緋縮緬.JPG

 ・緋侘助
 大巧寺ツバキ ヒワビスケ.JPG

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

2017年鎌倉検定3級の問題をpickupする−歴史・旧跡編(5)

2017年の鎌倉検定は11月26日に行われました。
 今月は、今年の3級の問題をいくつか取り上げて見てみましょう。

 今回は、「滑川について」です。
[1]鎌倉の歴史・旧跡に関する記述について,最も適当なものを1 〜 4 から選びなさい。 
 ⒆ 大御堂橋辺りを流れる滑川は,古くは何と呼ばれていたか。
  1 太刀洗川  2 胡桃川  3 坐禅川  4 閻魔川
 

 ・滑川は、朝比奈峠付近を水源として、十二所、浄明寺、二階堂、雪ノ下、小町、
  大町、材木座と市街を流れて由比ヶ浜にそそいでいます。

 ・多くの支流をもち、場所によって上流から次のように呼び名が変わります。
  「太刀洗川→胡桃(くるみ)川→滑川→坐禅川→夷堂川
    →炭(墨)売(すみうり)川→閻魔川


正解は、「3 坐禅川」です。

「文覚上人屋敷迹」の石碑(雪ノ下)
 ・雪ノ下の「田楽辻子の道」の入口、滑川に架かる「大御堂橋」の傍らに、文覚が
  住んだといわれる「文覚上人屋敷迹」の石碑があります。
 
 ・ここを流れる滑川が古くは「坐禅川」といわれたのは、文覚上人が近くに屋敷を
  構えていたことにちなんでということです。
 田楽辻子の道.JPG

 大御堂橋.JPG

 文覚上人屋敷迹の石碑.JPG

 ※文覚上人については、「鎌倉検定−頼朝の鎌倉入り(1185年10月24日)を読む(8)」を参照。

滑川流域図
 ・滑川は、柏尾川についで鎌倉では2番目に長い川です。
滑川.jpg

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする