2017年06月27日

鎌倉大巧寺のアガパンサスやイワガラミは 2017.6

6月も終わる今、「おんめさま」の名で親しまれ安産祈願で有名な「大巧寺」を見てみました。

長慶山大巧寺
 鎌倉駅からすぐそばの若宮大路側にある門前には、定番の「アガパンサス」が、しっかりと咲いています。
 ※このお寺については、「鎌倉小町のお寺を見る(長慶山)」を参照。

境内の参道にも、たくさんの「アガパンサス」が咲いています
 大巧寺境内.jpg

 大巧寺アガパサス.jpg

そのアガパンサスの列の中の一角には、「インドハマユウ」が咲いています
 大巧寺インドハマユウ.jpg

「ビヨウヤナギ」も、まだ十分咲いています
 大巧寺ビヨウヤナギ.jpg

境内の中ほどには、まだ「イワガラミ」が大木に巻き付いていますが、もう終盤です
大巧寺イワガラミ.jpg

 ※「イワガラミ」は東慶寺の特別公開の時のものが有名ですが、ここではいつでも見られます。
  →「鎌倉東慶寺の今は 2017.6」を参照。

 
posted by トシ999 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

鎌倉源氏山公園のアジサイは 2017.6

6月も中旬を過ぎて、源氏山公園のアジサイの様子はどうでしょうか?

鎌倉駅西口から佐助を通って源氏山公園へ
途中、右手に、5月にオープンした「鎌倉歴史文化交流館」への入り口があります
 鎌倉歴史文化交流館.JPG

「鎌倉歴史文化交流館」を後にして、佐助トンネルを通って行きます
 佐助隧道.JPG

 佐助トンネルの中.JPG

源氏山公園の「あじさいの小径」と「葛原岡神社」
「あじさいの小径」へ、右手の脇道に分岐します
 源氏山公園脇道.JPG

 日陰のためか、アジサイほとんど咲いていません。
 あじさいの小径1.JPG

 あじさいの小径2.JPG

 あじさいの小径3.JPG

「こもれび広場」の「アジサイ」は、ガクアジサイやアナベルが見られます
 こもれび広場1.JPG

 こもれび広場2.JPG

葛原岡神社の参道の「アジサイ群」
 葛原岡神社アジサイ1.JPG

 葛原岡神社アジサイ2.JPG

「ウズアジサイ」も見られます
 葛原岡神社アジサイ3.JPG

まだ、満開ということにはならないのでしょうか・・・・・

 
posted by トシ999 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

鎌倉極楽寺周辺の今は 2017.6

アジサイの季節、「極楽寺」から「御霊神社」辺りを見てみました。

霊鷲山極楽寺
 真言律宗。開山は忍性。開基は北条重時
 1259年、重時が深沢の地にあった「極楽寺」を現在の地に再建しました。
山門前は、アジサイの季節です
 極楽寺山門1.JPG

 極楽寺山門2.JPG

「極楽寺」の裏手の方、「月影地蔵堂」へ行く手前で見られる「星月マーク」のマンホール
 星月マンホール.JPG
 ※「星月マーク」については、「鎌倉の「星月のマーク」を見る」を参照。

月影地蔵堂
 月影地蔵堂.JPG

普明山成就院
 1219年、北条泰時が創建。
 1333年、新田義貞の鎌倉攻めで焼失したが、江戸時代に再建されました。

西結界側では、少しアジサイが見られます
 成就院西結界側.JPG

山門前は、まだサツキが見られます
 成就院山門.JPG

東結界側では、お知らせ通り、今年はアジサイは咲いていません
 成就院東結界側.JPG

御霊神社(坂ノ下)
 祭神は鎌倉権五郎景政。平安時代の創建。
 景政は平安後期の平氏一門の武士で、鎌倉武士団を率いて湘南地域一帯を開拓した開発領主です。

江ノ電とアジサイの観光スポットとして大賑わいです
 江ノ電1.JPG

「極楽寺方面から来る江ノ電」と「長谷方面から来る江ノ電」
 江ノ電3.JPG

 江ノ電2.JPG

アナベルやタチアオイの陰に、江ノ電が走り抜けていきます
 江ノ電4.JPG

 
posted by トシ999 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする