2017年04月29日

4月の終わり、鎌倉の今は 2017.4

4月もあっという間に終わろうとしている今、鎌倉の中央から材木座方面の様子を見てみました。

源氏山公園
「源頼朝像」は、終盤の八重桜をバックに、ツツジを待ちわびているようです
 頼朝像.JPG

「あじさい小路」は、まだショカツサイの小路の様子です
 源氏山公園ショカツサイ.JPG

段葛
桜が終わり緑の並木道となり、ツツジの季節になってきました
 段葛ツツジ1.JPG

 段葛ツツジ2.JPG

別願寺(大町)
フジは、盛りです
 別願寺フジ.JPG

安養院(大町)
ツツジは、咲き始めたところです
 安養院ツツジ2017.JPG

材木座海岸
「和賀江嶋」は、陸続きの姿を見せています
 和賀江嶋1.JPG

 和賀江嶋2.JPG

海岸は、これからの気持ちの良いシーズンを待っています
 材木座海岸.JPG

 
posted by トシ999 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

鎌倉光則寺の今は 2017.4

桜やカイドウも終わり、花の寺「光則寺」の様子を見てみました。

行時山光則寺
 ※この寺については、「鎌倉長谷のお寺を見る(行時山)」を参照。
光則寺に向う道端の民家には、大きなフジが見られます
 民家のフジ.JPG

参道はすっかり緑に覆われて、参道脇のフジ棚のフジが咲いています
 光則寺参道.JPG

 光則寺参道のフジ.JPG

境内にもフジが見られます
 光則寺境内のフジ.JPG

山門を入ると、まず目にするのがツツジです
 光則寺境内.JPG

 光則寺ツツジ.JPG

池の周りにはシャガが群生しています
 光則寺シャガ.JPG

ミヤコワスレも少し見られます
 光則寺ミヤコワスレ.JPG

ハナイカダが見られます
 光則寺ハナイカダ.JPG

山門横の山の斜面の方には、遠くシラユキゲシが見られます
 光則寺シラユキゲシ.JPG

いよいよカラタネオガタマも咲き始めるところです
 光則寺カラタネオガタマ.JPG

※去年の2016年の状況と比べると、咲き方が少し遅いような気がします。
 →「鎌倉光則寺の今は 2016.4」を参照。

 
posted by トシ999 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

鎌倉極楽寺切通周辺の今は 2017.4

鎌倉七口」の一つ「極楽寺切通」の周辺の様子を見てみました。
 ※「鎌倉七口」については、「鎌倉の道、鎌倉七口についてのまとめ」を参照。

「極楽寺切通」の場所
極楽寺切通地図.jpg

霊鷲山極楽寺
 「極楽寺切通」の西側に位置するこのお寺は、真言律宗、開山は忍性、開基は北条重時
 1259年、重時が深沢の地にあった「極楽寺」を現在の地に再建しました。

山門前は、ツツジが咲き始めています
 極楽寺山門.JPG

境内では、「八重桜」と「八重一重咲分け桜(御車返し)」がまだ見られます
 極楽寺参堂.JPG

普明山成就院
 1219年、北条泰時が創建。1333年新田義貞の鎌倉攻めで焼失したが、江戸時代に再建されました。
成就院周辺の地図
成就院地図.JPG

山門から見た境内の様子
 成就院境内.JPG

西側階段の上には、「八重桜」が咲いています
 成就院八重桜.JPG

東側階段上からは由比ヶ浜が望めますが、今年はアジサイは咲きません
 成就院東階段.JPG

2019年に創建800年を迎えるにあたり始まった参道の修復工事は、終了です
 成就院記念碑.JPG

成就院東側の参道とその脇を通る「極楽寺切通」
 極楽寺坂.JPG

虚空蔵堂
 「弘法大師」が諸国巡礼の折、百日間にわたる虚空蔵菩薩を祀る修法を行ったところと伝えられています。
成就院とは「極楽寺切通」の道の反対側の階段の上にあります
 虚空蔵堂.JPG

鎌倉十三仏詣の十三番札所(成就院)の「虚空蔵菩薩」は、虚空蔵堂の中に祀られています
 虚空蔵堂本堂.JPG

星ノ井(星月ノ井)
「鎌倉十井」の一つで、「極楽寺切通」の登り口、虚空蔵堂の階段下にあります
 虚空蔵堂星月ノ井.JPG

 星月ノ井.JPG

 ※「鎌倉十井」については、「鎌倉十井のことをまとめてみます」を参照。

 
posted by トシ999 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする