2017年12月02日

鎌倉浄明寺周辺の紅葉の今は 2017.12

浄明寺にある「浄妙寺」と「報国寺」で、黄葉/紅葉の様子を見てみました。

稲荷山浄妙寺
 ※このお寺については、「鎌倉浄明寺のお寺を見る(稲荷山)」を参照。

山門の奥には、紅葉の木々が見えます
 浄妙寺山門.JPG

本堂に向かう参道脇と本堂前に、紅葉が見えます
 浄妙寺参道脇.JPG

 浄妙寺本堂前.JPG

本堂前のイチョウはすっかり黄葉していて、葉を落とし始めています
 浄妙寺イチョウ.JPG

石窯ガーデンテラスの前の様子
 石窯ガーデンテラス.JPG

境内の紅葉はピークのようです
 浄妙寺黄葉1.JPG

 浄妙寺紅葉2.JPG

紅葉の先には、足利尊氏の父貞氏の墓が見えます
 足利貞氏の墓.JPG

功臣山報国寺
 ※このお寺については、「鎌倉浄明寺のお寺を見る(功臣山)」を参照。

山門前には紅葉の木が立っています
 報国寺山門.JPG

参道脇にも少しのイチョウ黄葉と紅葉がコラボしています
 報国寺参道紅葉.JPG

迦葉堂(かしょうどう)前にも紅葉が見られます
 迦葉堂紅葉.JPG

鐘楼後ろのイチョウ黄葉は、ピークです
 鐘楼後ろイチョウ黄葉.JPG

「竹の庭」の入り口には、きれいな紅葉の木が立っています
 竹の庭入り口紅葉.JPG

孟宗竹の「竹の庭」の様子
 孟宗竹の庭.JPG

紅葉の向こうの奥のやぐらには、足利家時らの墓の宝篋印塔が見えます
 足利家時の墓.JPG

本堂裏の中庭の様子
 本堂裏中庭紅葉.JPG

 
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

12月の鎌倉では何を見ましょうか

鎌倉の行事・イベント、花木、12月にはいろいろあります。

行事・イベント
・16日 
・18日  
・31日  
・31日
  
御鎮座記念祭(鶴岡八幡宮) 
歳の市(長谷寺)
大祓式(鶴岡八幡宮・鎌倉宮)
除夜の鐘(各寺)
  

花木
鎌倉検定公式テキストブックでは、「カエデ紅葉」が紹介されています
 紅葉前線が鎌倉まで下がってくるのは意外に遅く、11月下旬。
 遅くまで目にできる紅葉は「冬紅葉」とも呼ばれています。
・カエデ紅葉(12月上旬〜1月上旬)
 ・・・・円覚寺、建長寺、東慶寺、瑞泉寺、獅子舞、朝夷奈切通、仮粧坂
     北鎌倉の寺は海から山一つ隔てられているため、潮風の影響が少なく、
     毎年比較的美しい紅葉が見られます。

     瑞泉寺の境内のある地域は紅葉ヶ谷と呼ばれるだけに紅葉の名所で、
     比較的長い期間、紅葉狩りが楽しめます。

建長寺半僧坊(2015/12下旬)
 201512建長寺半僧坊紅葉.JPG

瑞泉寺(2015/12下旬)
 201512瑞泉寺紅葉.JPG

朝夷奈切通(2016/12上旬)
 201612朝夷奈切通紅葉.JPG

 さて、今年の12月は、どんな鎌倉を満喫できるでしょうか。

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

鎌倉東慶寺の黄葉/紅葉を見てみました 2017.11

北鎌倉では紅葉は見ごろです。
 「東慶寺」のイチョウ黄葉は、例年比較的遅いですが、今はどうでしょうか。

松岡山東慶寺
山門前の紅葉の様子
 東慶寺山門前紅葉1.JPG

 東慶寺山門前紅葉2.JPG

拝観受付前の紅葉の様子
 東慶寺受付前紅葉.JPG

本堂(泰平殿)入り口の紅葉の様子
 東慶寺本堂紅葉1.JPG

 東慶寺本堂紅葉2.JPG

露座の釈迦牟尼仏の背後に、イチョウ黄葉が見えます
 露座の釈迦牟尼仏黄葉.JPG

露座の釈迦牟尼仏を背景に、いろいろな黄葉/紅葉を見る
 露座の釈迦牟尼仏黄葉 (2).JPG

 露座の釈迦牟尼仏紅葉.JPG

イチョウは黄葉していますが、やはり本番はこれからですね
 東慶寺イチョウ黄葉.JPG


※参道脇には、もうボケの花が咲き始めています。3月が最盛期だと思いますが・・・
 東慶寺ボケ.JPG

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする