2017年07月02日

7月の鎌倉では何を見ましょうか

鎌倉の行事・イベント、7月にはいろいろあります。
7月1日
7月7日
7月8〜9日
7月8〜10日
7月9日
7月15日
7月17日
7月19日
7月23日
7月23日
7月23〜24日 
7月24日
7月25日
 
海開き(由比ヶ浜海岸ほか)
七夕祭(鶴岡八幡宮)
八坂大神例祭(八坂大神)
八雲神社例祭(大町まつり)(八雲神社・大町)   
天王祭(腰越町全体)
三門梶原施餓鬼絵(建長寺)
石上神社例祭(御霊神社・坂ノ下)
鎌倉花火大会(由比ヶ浜・材木座海岸)
八雲神社例祭(八雲神社・山ノ内)
献灯会(光明寺)
開山忌(建長寺)
地蔵尊大祭(宝戒寺)
荏柄天神社例祭(荏柄天神社)

 こんなにあると、大変!!
 的を絞って参加するのがいいでしょう。

鶴岡八幡宮 舞殿の七夕飾り(2016年7月)>
 201607舞殿.JPG

 また、花としては、鎌倉検定公式テキストブックでは、「タチアオイ、ノウゼンカズラ、ハス」が紹介されています。
・タチアオイ・・・光明寺、鎌倉駅北側、他
・ノウゼンカズラ・・・妙本寺、海蔵寺、その他多くの寺院
・ハス・・・光明寺記主庭園、源平池、その他多くの寺院
     

さて、どこを散策するかですね。

鎌倉駅北側のタチアオイ(2017年6月)>
 201706タチアオイ.JPG


 さてさて、今年は、どんな様子になるのでしょうか?

 
posted by トシ999 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

鎌倉大巧寺のアガパンサスやイワガラミは 2017.6

6月も終わる今、「おんめさま」の名で親しまれ安産祈願で有名な「大巧寺」を見てみました。

長慶山大巧寺
 鎌倉駅からすぐそばの若宮大路側にある門前には、定番の「アガパンサス」が、しっかりと咲いています。
 ※このお寺については、「鎌倉小町のお寺を見る(長慶山)」を参照。

境内の参道にも、たくさんの「アガパンサス」が咲いています
 大巧寺境内.jpg

 大巧寺アガパサス.jpg

そのアガパンサスの列の中の一角には、「インドハマユウ」が咲いています
 大巧寺インドハマユウ.jpg

「ビヨウヤナギ」も、まだ十分咲いています
 大巧寺ビヨウヤナギ.jpg

境内の中ほどには、まだ「イワガラミ」が大木に巻き付いていますが、もう終盤です
大巧寺イワガラミ.jpg

 ※「イワガラミ」は東慶寺の特別公開の時のものが有名ですが、ここではいつでも見られます。
  →「鎌倉東慶寺の今は 2017.6」を参照。

 
posted by トシ999 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

鎌倉源氏山公園のアジサイは 2017.6

6月も中旬を過ぎて、源氏山公園のアジサイの様子はどうでしょうか?

鎌倉駅西口から佐助を通って源氏山公園へ
途中、右手に、5月にオープンした「鎌倉歴史文化交流館」への入り口があります
 鎌倉歴史文化交流館.JPG

「鎌倉歴史文化交流館」を後にして、佐助トンネルを通って行きます
 佐助隧道.JPG

 佐助トンネルの中.JPG

源氏山公園の「あじさいの小径」と「葛原岡神社」
「あじさいの小径」へ、右手の脇道に分岐します
 源氏山公園脇道.JPG

 日陰のためか、アジサイほとんど咲いていません。
 あじさいの小径1.JPG

 あじさいの小径2.JPG

 あじさいの小径3.JPG

「こもれび広場」の「アジサイ」は、ガクアジサイやアナベルが見られます
 こもれび広場1.JPG

 こもれび広場2.JPG

葛原岡神社の参道の「アジサイ群」
 葛原岡神社アジサイ1.JPG

 葛原岡神社アジサイ2.JPG

「ウズアジサイ」も見られます
 葛原岡神社アジサイ3.JPG

まだ、満開ということにはならないのでしょうか・・・・・

 
posted by トシ999 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする