2017年11月12日

2016年鎌倉検定2級の問題からpickupする(13)

 鎌倉検定合格を目指して、2016年の過去問を見ながら、今の鎌倉を見てみましょう。
  なお、今年の鎌倉検定の試験日は、平成29年11月26日(日)です。

 今回は、「今泉の白山神社について」です。
❖ 寺院・神社について,次の説明文の〔   〕に最も適当なものを1 〜 4 から選びなさい。
  今泉の白山神社は,源頼朝が創建したとされ,京都の鞍馬寺に詣でた頼朝が,〔 52 〕
 作といわれる〔 53 〕像を賜り,この地に勧請したという。1 月の大注連祭には〔 53 〕の
 使いといわれる〔 54 〕を模した約7 mの注連縄が奉納される。参道入口には〔 55 〕の
 歌碑が建つ。
  (52) 1 行基    2 慈覚大師     3 恵心僧都    4 弘法大師
  (53) 1 恵比寿   2 大黒天      3 福禄寿     4 毘沙門天
  (54) 1 リュウ   2 ムカデ(ハガチ)  3 オオウナギ  4 オオサンショウウオ
  (55) 1 十返舎一九 2 太田南畝   3 酔亀亭天広丸  4 式亭三馬
 

白山神社(今泉)
 今泉の鎮守。祭神は、菊理姫之命(くくりひめのみこと)。1191年、源頼朝が創建。
 「大注連祭(おおじめまつり)」が、1月8日に行われ、神社の守護虫とされる「大百足」を模した約7メートルの注連縄が奉納され、その年の豊作と日々の安寧が祈願されます。
 参道入口に江戸時代の狂歌師「酔亀亭天広丸(すいきていあめのひろまる)」の歌碑が建っています。
 天広丸は18世紀の半ば、この地区に生まれました。

正解は、
(52) 1 行基
 (53) 4 毘沙門天
 (54) 2 ムカデ(ハガチ)
 (55) 3 酔亀亭天広丸
  」です。 

白山神社入り口と参道
 白山神社参道.JPG

「くむ酒は 是風流の 眼なり 月を見るにも 花を見るにも  廣丸」の歌碑
 酔亀亭天広丸の歌碑.JPG

階段の先にある社殿
 白山神社社殿.JPG

毘沙門天の使いといわれるハガチ(百足)を模した注連縄を奉納する「大注連祭」
 白山神社ムカデ.JPG

 大注連祭.JPG

今泉(いまいずみ)の地名について
 諸国を遍歴していた空海(弘法大師)が、この地の奥の今仙山に住んでいた仙人のお告げにより、岩肌に二つの穴を掘りました。
 そこから水が湧き出し、今仙山を今泉山(こんせんざん)と記すようになり、「いまいずみ」が土地の名前となりました。 

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

2016年鎌倉検定2級の問題からpickupする(12)

 鎌倉検定合格を目指して、2016年の過去問を見ながら、今の鎌倉を見てみましょう。
  なお、今年の鎌倉検定の試験日は、平成29年11月26日(日)です。

 今回は、「甘縄神明神社について」です。
(46)  甘縄神明神社について,次の説明文で内容に誤りを含むものはどれか。
  1 由比の長者といわれた染屋時忠が建立,鎌倉最古の神社とされている。
  2 長谷の鎮守,行基が草創したといわれ,祭神は日本尊命である。
  3 源頼義が祈願して子宝(義家)を授かったことから源氏とは縁が深い神社として信仰されている。
  4 源頼義・義家は社殿を修復,頼朝も社殿を修復,荒垣や鳥居を建て,実朝や北条政子も参詣したと伝えられる。

鎌倉の最古の寺社
 鎌倉で一番古い寺院は、「杉本寺」(734年 光明皇后創建)です。
 神社は、「甘縄神明神社」(710年 染屋時忠建立)です。
 
 一般に、神明神社の祭神は、「天照大神」です。

正解は、「2 祭神は日本尊命」です。 

甘縄神明神社(長谷)
 710年創建。長谷の鎮守。祭神は天照大神
 行基が草創し、豪族染屋時忠(由比の長者)が建立した鎌倉で一番古い神社とされています。

まず鳥居をくぐります
 甘縄神明神社鳥居.JPG

甘縄には安達氏の館があり、「安達盛長邸址の石碑」が右に建っています
 安達盛長邸址の石碑.JPG
 ※安達盛長は、源頼朝が伊豆の蛭ヶ小島に流されていた頃からその側近として仕えた御家人です。

本殿への階段下には、「北条時宗産湯の井」があります
 北条時宗産湯の井.JPG
 ※時宗の祖母は安達景盛の娘の「松下禅尼」で、時宗夫人は安達泰盛の養女の「覚山尼」です。
  安達家は時宗夫人の実家で、時宗もこの地で1251年に生まれました。
北条時宗の系図
 北条時宗家系図.jpg

さらに左奥には、万葉集に「鎌倉」が詠まれている歌の「万葉集の歌碑」があります
 ※「鎌倉のみ越の崎の岩崩の 君が悔ゆべき心は持たじ
 万葉集歌碑.JPG

石段を登ると「本殿」があります
 甘縄神明神社.JPG

 甘縄神明神社本殿.JPG

由比の長者、染屋時忠の伝説
 由比の長者(染屋時忠)の3歳の娘が大鷲にさらわれ、その後死体となって発見された。
 娘の骨を、「来迎寺、魔の淵のお地蔵さま、辻の薬師堂、妙法寺、六国見山、多聞院、塔ノ辻」で探して供養したという。 

江ノ電由比ヶ浜駅から右に行くと、「染屋太郎大夫時忠邸址」の石碑があります
染屋時忠邸址石碑.JPG
染屋太郎大夫時忠は、藤原鎌足の玄孫にあたり、南都東大寺の良弁僧正の父親である。
文武天皇の時代から聖武天皇の時代までの間、鎌倉に居住して関東八か国の総追捕使となって東国を鎮めた。
由比の長者と言い伝えられているが、その事跡についての詳細はわからない。
この南方に長者久保の地名があるのは、時忠の邸宅阯であると言われている。
尚「甘縄神明宮」の別当甘縄院は、時忠が開基であると伝えられている。

 
posted by トシ999 at 16:46| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

2016年鎌倉検定2級の問題からpickupする(11)

 鎌倉検定合格を目指して、2016年の過去問を見ながら、今の鎌倉を見てみましょう。
  なお、今年の鎌倉検定の試験日は、平成29年11月26日(日)です。

 今回は、「関東十刹の寺院」です。
(37) 最盛期には塔頭が5院もあり,関東十刹の1つにも数えられた,寺分の寺院はどこか。
  1 等覚寺  2 大慶寺  3 東光寺  4 仏行寺
  

関東十刹
 鎌倉五山に次ぐ臨済宗の10の寺で、室町時代以降、変遷はあるものの、禅興寺・瑞泉寺・東勝寺・万寿寺・大慶寺・興聖寺・東漸寺・善福寺・法泉寺・長楽寺が定められました。
 鎌倉に現存するお寺は、瑞泉寺と大慶寺です。

正解は、「2 大慶寺」です。 

霊照山大慶寺(寺分)
 弘安年間(1278〜1288年)に、開山大休正念(仏源禅師)によって、開かれました。
 9代執権北条貞時の13年忌供養には、83人の僧が参加したと伝えられる大きな寺でした。
 本堂には、本尊の釈迦如来像と、開山の仏源禅師像が祀られています。
 境内には樹齢700年余のビャクシン(市指定天然記念物)の老木があります。
本堂
 大慶寺本堂.JPG

市指定天然記念物のビャクシン(2株)
 ※ビャクシン:柏槙。別名「イブキ」。ヒノキ科の常緑針葉樹。禅宗の寺院に多く見られる。
 大慶寺ビャクシン1.JPG

 大慶寺ビャクシン2.JPG

石造り宝塔
 大慶寺石造宝塔.JPG

 
posted by トシ999 at 07:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする