2017年06月03日

鎌倉東慶寺の今は 2017.6

本堂裏イワガラミ特別公開」(5/27〜6/11)をしている「東慶寺」を見てみました。

松岡山東慶寺
 臨済宗。1285年、北条時宗夫人の覚山尼が創建。
 ※このお寺については、「北鎌倉のお寺を見る(松岡山)」を参照。

イワガラミ
 岩や木に絡みついて登るところからこの名がついています。
 中央に両性花が集まって咲き、その周辺には1枚の白色のガクからなる装飾花があります。
 イワガラミ.JPG

本堂の右手よりぐるりと一周して観賞します
 東慶寺イワガラミ1.JPG

本堂裏のイワガラミは見頃です
 東慶寺イワガラミ2.JPG

 東慶寺イワガラミ3.JPG

 東慶寺イワガラミ4.JPG

 ※2016年の今頃は、こんな様子でした。
 東慶寺イワガラミ1.JPG

参道の露坐の釈迦牟尼仏の背後のハナショウブは、これからです
 東慶寺ショウブ田.JPG

 東慶寺ハナショウブ.JPG

ケイワタバコ(イワタバコ)もこれからです
 イワタバコの変種で、葉裏やガクなどに毛がはえているのが特徴です。
 花期が普通のイワタバコより約1ヶ月早く、6月〜7月です。
 東慶寺ケイワタバコ1.JPG

 東慶寺ケイワタバコ2.JPG

 東慶寺ケイワタバコ3.JPG

松ヶ岡宝蔵の後ろでは、ヤマボウシが見頃です
 東慶寺ヤマボウシ1.JPG

 東慶寺ヤマボウシ2.JPG

 
posted by トシ999 at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

鎌倉の観光客数―2016年はどうだったか?

鎌倉の観光客は、平日でも多く、年々増えているような気がします。
  統計上はどうでしょうか。2016年(平成28)全体としては増えているのでしょうか?

 2016年(平成28)、鎌倉の延入込観光客数2128万人と発表されました。
 2015年(平成27)年は、2292万人でしたので、164万人下回っているということでした。

 減少した主な要因は、平成27年に公開された鎌倉を舞台とした映画の影響で平成27年は観光客数が増大し、相対的に平成28年が減少したこと、及び熊本地震よる旅行客の減少によるものと思われるとのことです。

 市から発表された「場所別観光客数のベスト5」は、次の通りです。
 1 鶴岡八幡宮  1184万人 
 2 各寺社(有料)合計   582万人 
 3 鎌倉海岸   164万人 
 4 銭洗弁財天   120万人 
 5 天園ハイキングコース      36万人 

 全体で2000万人を維持しましたが、2013年(平成25)年は、2308万人でしたので、今後どうなっていくのでしょうか。

場所別観光客数の推移
2016観光客数.jpg

 
posted by トシ999 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

6月の鎌倉は、アジサイの季節 2017.6

6月に入り、いよいよ「アジサイ」の季節ですね。

 「鎌倉アジサイ三大名所」のひとつ、「明月院」の様子を見てみました。

福源山明月院
 臨済宗。
1160年、首藤刑部大輔俊道(平治の乱で戦死)の子、山ノ内經俊が庵を創建。
1256年、北条時頼が「最明寺」を創建したが廃寺。その後、北条時宗が「禅興寺」を創建。
1380年、鎌倉公方足利氏満から命を受けた上杉憲方が禅興寺を中興。
明治初年、元のお寺が廃寺となり筆頭支院だけが残り、現在の形になりました。

 ※このお寺については、「北鎌倉のお寺を見る(福源山)」を参照。

正面入り口の周辺は、まだほとんど咲いていません
 明月院正面入口.JPG

 ※2016年の今頃は、こんな様子でした。
 明月院正門.JPG

山門への表参道も、アジサイを探すのが大変なくらいです
 明月院山門への参道.JPG

「花想い地蔵」も、まだアジサイを抱えていません
 花想い地蔵.JPG

定番のアジサイスポットも、まだこんな様子です
 明月院アジサイ1.JPG

 明月院アジサイ2.JPG

割合い咲いているアジサイの様子
 明月院アジサイ3.JPG

 明月院アジサイ4.JPG

丸窓の向こうに見える「本堂後庭園」は、公開されているようです
 明月院丸窓.JPG

サツキが咲く本堂前の「枯山水庭園」の様子
 明月院枯山水庭園.JPG

「夏ロウバイ」や「ユキノシタ」が見られます
 明月院夏ロウバイ.JPG

 明月院ユキノシタ.JPG

アジサイの開花は、今年は去年に比べて遅いですね。

 
posted by トシ999 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする