2018年03月26日

鎌倉報国寺に関すること−(2017年鎌倉検定1級の問題から)

1級の問題を見て、そこから鎌倉をよく知りましょう。

今回は、「報国寺に関係する人々ついて」です。
[5]次の文の〔 @ 〕,〔 A 〕に最も適当な語句を書きなさい。ただし,〔 @ 〕,〔 A 〕両方できて正解とする。
 (42) 〔 @ 〕,〔 A 〕ともに漢字で書きなさい。
 孟宗竹林で有名な報国寺の境内には,開基足利家時(尊氏の祖父)の墓や「白樺」同人の歌人〔 @ 〕の歌碑がある。開山〔 A 〕(仏乗禅師)が中国・元に留学中から帰国後にわたって作った漢詩約二百篇を集めた『東帰集』は,日本人によるまとまった「偈頌集」として最初のものである。 

 ・竹の寺「報国寺」は、開基足利家時、開山「天岸慧広」(仏乗禅師)です。
 ・竹庭の中には、「木下利玄」の歌碑があります。

 ※報国寺については、「鎌倉浄明寺のお寺を見る(功臣山)」を参照

正解は、「@木下利玄 A天岸慧広」です。


「功臣山報国寺」の案内板
報国寺案内板.JPG

本尊釈迦如来坐像が祀られている「報国寺本堂」
 報国寺本堂.JPG

報国寺の孟宗竹林「竹の庭」
 竹の庭1.JPG

 竹の庭2.JPG

木下利玄(1886〜1925年)
 ・岡山県生まれ。歌人
  明治43年「白樺」創刊に参加、白樺派唯一の歌人として活動しました。
  大正8年大町に転入し、没年まで居住しました。
 ※「鎌倉文学館HP 木下利玄」を参照。

報国寺竹庭にある「木下利玄」の歌碑
 「あるき来て ものゝふ果てし岩穴の ひやけきからに いにしへおもほゆ」
  (歩いてきて、武士が果てた岩穴が、冷え冷えと感じられるだけで、
   昔の出来事が思われることだよ)
 木下利玄の歌碑.JPG

天岸慧広(てんがん えこう)(1273〜1335年)
 ・鎌倉時代後期の臨済宗の僧。仏乗禅師
  13歳で建長寺の無学祖元に師事し東大寺で受戒。1320年、元に渡り10年後に帰国。
  五山文学の代表の一つとして、著書に「偈頌集」の『東帰集』があります。

 ※偈頌とは:
  経典中で詩句の形式をとり、教理や仏・菩薩をほめたたえた言葉。

 
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

鎌倉尼五山の第一位の太平寺のこと−(2017年鎌倉検定1級の問題から)

1級の問題を見て、そこから鎌倉をよく知りましょう。

今回は、「太平寺の始まりについて」です。
[5]次の文の〔 @ 〕,〔 A 〕に最も適当な語句を書きなさい。ただし,〔 @ 〕,〔 A 〕両方できて正解とする。
 (41) 〔 @ 〕,〔 A 〕ともに漢字で書きなさい。
 西御門の八雲神社付近にあった太平寺は,1282 年(弘安5)ころ,相模の豪族の娘・妙法尼が,釈迦如来像を祀り,〔 @ 〕の招きにより来朝した〔 A 〕を導師として仏殿供養を行ったのが始まりという。 

 ・1282年といえば、蒙古襲来の「弘安の役」(1281年)があった次の年です。
 ・「太平寺」は、8代執権「北条時宗」が宋から招いた「大休正念」を導師として供養
  を行ったことに始まるとのことです。

正解は、「@北条時宗 A大休正念」です。

「太平寺」の跡
 ・「太平寺」は、室町時代初期に、鎌倉公方足利基氏の未亡人「清渓尼」が中興して、
  鎌倉尼五山の第一位とされました。
 太平寺跡.JPG

「太平寺」の場所
 ・西御門の来迎寺裏のテニスコートが「太平寺の跡」といわれています。
太平寺地図.jpg

西御門の来迎寺山門近くにある「太平寺跡」の石碑
太平寺跡石碑.JPG
太平寺は比企一族の尼寺でした。源頼朝が池禅尼の昔の恩義に報いるため、その姪のために建てさせたといわれています。

足利の時代、官領基氏の子孫である清渓尼が中興しましたが、天文(1532‐1555年)の時、里見氏が鎌倉を攻め、住職青岳尼を奪って房州に連れ去ってからは、遂に廃止になりました。

今の高松寺は、寛永年間(1624〜1644)に、紀州徳川家の家老水野氏が、太平寺の跡を改修したものです。

「太平寺」廃寺のこと
 ・最後の住職「青岳尼」(「足利義明」の娘)が、鎌倉に攻め込んだ戦国武将「里見義
  弘
」と安房に渡ったので、「太平寺」は住職を失い、北条氏康によって廃寺となり
  ました。
 ・「青岳尼」が鎌倉を離れる際、一緒に聖観音像を持ち去ったが、後に鎌倉に返され、
  現在は東慶寺に安置されています。
 ・太平寺の仏殿は、「舎利殿」として円覚寺に移築され、現在は国宝に指定されていま
  す。

「清渓尼」、「足利義明」、「青岳尼」の関係
足利義明家系図.jpg

 
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

鎌倉建長寺創建750年記念事業のこと−(2017年鎌倉検定1級の問題から)

1級の問題を見て、そこから鎌倉をよく知りましょう。

今回は、「建長寺創建記念植栽のボタンについて」です。
[5]次の文の〔 @ 〕,〔 A 〕に最も適当な語句を書きなさい。ただし,〔 @ 〕,〔 A 〕両方できて正解とする。
 (40) 〔 @ 〕,〔 A 〕ともに漢字で書きなさい。
 建長寺創建750 年を記念した境内整備の一環として,仏殿前庭や〔 @ 〕庵参道に多数のボタンが植えられ,新しい花名所になっている。円覚寺の日頃非公開の塔頭・〔 A 〕院の境内には多くこの花が植えられ,盛りに特別公開されている。 

 ・建長寺は1253年創建で、2003年のときに植えられたのは「ボタン」です。
 ・鎌倉検定公式テキストブックでは、「ボタン」について、建長寺、円覚寺松嶺院、
  鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園が紹介されています。

正解は、「@西来 A松嶺」です。

建長寺の「西来庵」(非公開)
 ・開山蘭渓道隆の塔所。
  開山堂、食堂、坐禅堂からなり、開山堂の背後の山に「蘭渓道隆の墓」、円覚寺開山
  「無学祖元の墓」があります。
 ・建長寺派の専門道場であり、全国から集まる雲水が日夜坐禅、作務と厳しい禅の修行
  に取り組んでいます。
 西来庵.JPG

4月の参道のボタンの数々
 ボタン1.JPG

 ボタン2.JPG

 ボタン3.JPG

 ボタン4.JPG

円覚寺塔頭松嶺院
 ・山号は圓通山。
  1535年に示寂した円覚寺百五十世、叔悦禅懌(しゅくえつぜんえき)の塔所。
  もとは不閑軒と称しました。
 
 松嶺院.JPG

「松嶺院」に関わる人々
 ・有島武郎(1878〜1923):大正8年に円覚寺塔頭松嶺院で過ごしました。
  「或る女のグリンプス」(のちに「或る女」と改題)の後編を書きました。
  弟に有島生馬、里見クがいます。「白樺」同人。

 ・墓地には、俳優佐田啓二、女優田中絹代、芥川賞作家開高健、漫画家清水昆、
  オウム真理教の被害者坂本弁護士の墓があります。

 
posted by トシ999 at 08:00| Comment(0) | 鎌倉検定(過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする